2010年02月15日

ibus-anthyでのキー入力の振る舞い(KB231版改定案)

ibus-anthy開発者のfujiwaraさんがこれまでの議論も参考に改訂版を作られました。さっそくKB231でテストしました。テスト結果に加えて、このブログでの他の方からのコメントも踏まえた動作案をまとめました。



今回テストしたのは、NICOLA-JとNICOLA-Fの2タイプです。両者のもっとも大きな違いは後退 (backspace) の位置の違いです。今回の動作確認では、このbackspaceの位置がIMEを起動していない場合もIMEが起動している場合と同じになるものだけを取り上げました。すなわち、NICOLA-Fを使う人はIME offでも右手小指ホームポジション右で後退を使い、NICOLA-Jを使う人はIME offでも右上隅の後退を使うとしました。

こうすることによりユーザーの選択への対応がかなり簡略化できます。もっと細かい設定をしたいユーザーもいるかもしれませんが、おそらく実用的なファーストステップとしては充分だと思われます。

結果の見方はこれまでと同様です。動作結果のうち、赤は修正が必要なもの、黄色は不要と思われるもの(入力が容易な他の方法がある)です。新たに緑を使いましたが(NICOLA-Jでの右下)、これはできれば変えた方が良いと思われます。

NICOLA-F, NICOLA-Jそれぞれについてazukiさんからのコメントにあるような拡張およびfujiwaraさんの考えた拡張を取り入れた動作案を示してあります。これらは現行のNICOLA配列とはぶつからないので、取り入れた上で実際に使うかどうかはユーザーに任せるというやり方が良いと考えます。

皆さんのコメントをお待ちしています。


ラベル:IBus-Anthy KB231
posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ibus-anthy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。