2006年01月10日

Plamo Linuxで親指シフト(4)

これまで書いた通り、何とかPlamo Linuxで親指シフトを使うことができるようになりました。何回かの試行錯誤の結果として、次のようなことが言えるのではないかと思います。

1. ウィンドウマネージャーはKDEがおすすめ

他のものも選択可能ですし、デフォルトではafterstepになっていますが、ウィンドウマネージャーのメニューと実際にインストールされて使えるアプリケーションの整合性はKDEが一番です。ウィンドウズやマックのようなグラフィックインターフェースに慣れて(甘やかされて?)しまっている人にとっては、最もとっつきやすいものです。

2. 日本語入力環境は統一できるように

上記とも関係しますが、afterstepではエディターとしてemacsを標準的に使うようになっているようです。emacsの日本語入力環境は少しマニアックというか癖があるようです。それが好みの人もいるようで、他のアプリケーションでもemacs式の日本語入力環境を整えることもできるようですが、linuxの初心者にはハードルが高いようです。

KDEを使うアプリケーションでは、日本語入力の環境はアプリケーションにかかわらず一定のものになります。これはユーザーにとっては分かりやすいし使いやすいものです。

3. IMにも慣れが必要

IMはWnnがデフォルトのようです。このIMはJapanistと挙動がかなり異なるので、慣れが必要です。もちろん、WnnにしろJapanistにしろ、カスタマイズによりかなり変えることは可能ですが、特にWnnのカスタマイズは面倒なようです。Japanistのようなグラフィックインターフェースのカスタマイズプログラムは無いようで、設定ファイルを直接いじるようです。これも初心者にはハードルが高い感じです。

IMの機能をすべて理解しているわけではないのですが、例えば、カタカナ変換(↑を二回)とか、文節を伸ばす(ctrl-o)、かなモードと英数モードの切り換え(変換キー)、全確定(無変換キー)等はとても戸惑いました。ただ、これは私のこれまでの経験、特に最近のJapanistでの経験に大きく影響を受けているためだけかもしれません。

一つ使いにくいと思ったのは、後退キーの取り扱いです。私は基本的に後退キーが右手小指のホームポジションの右にあってほしいのですが、デフォルトではそのようになっていません。ただ、文字を入力していて変換動作前にはなぜか右手小指のホームポジションの右が後退の動作をします。このような不統一は使いづらい気がします。

4. その他

一般ユーザーでログイン・ログアウトした後、別のユーザーでログインしstartxでウィンドウマネージャーを起動させると、表示ができません。これは単にグラフィックの設定の問題かもしれませんが、ウィンドウズなどでディスプレーやグラフィックカードがほとんど自動で設定されることからするとちょっと面倒です。

-----
とりあえずPlamo Linuxでの親指シフトについては以上の通りでした。何とか実用的に親指シフトが使えるようになったものの、それまでにしなければならないことは、Linux一般の知識も含めて結構あるようです。もう少し簡単にできれば良いなと感じました。

この後、Plamo Linuxについては最新のバージョン(4.03)を試してみて、その上で使い勝手などを再確認してみます。ある程度、使ってみて、その後に他のディストリビューションを試してみることにします。


posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Plamo Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2. nicolatterを使ってemacs上で日本語入力をさせることは可能です。emacでnicolatterが使えないようになっているのは、たぶん、nicolatterでの日本語オン/オフのキーバインドがemacsで使っているキーバインドと重なっているため、nicolatterの日本語入力がオンにならない、ということだと思います。対策としては、下記のkeyconfコマンドでnicolatterのキーバインドを変更することです。

3. nicolatterにはkeyconfというコマンドがあり、これを使ってキーバインドをGUIで変更可能です。使いかたは、/usr/doc/nicolatter-1.7.6あたりにあるはずのnicolatterのドキュメント(html形式)に記載されていると思います。

後退(Back Space)キーの移動に付いては、弊サイトの http://ktj.dip.jp/coreblog/70 http://ktj.dip.jp/coreblog/71 http://ktj.dip.jp/coreblog/93 を御参照ください。
Posted by KtJ at 2006年01月13日 07:28
KtJさん

詳しく教えていただきありがとうございます。まだ、試すに至っていませんが、できる限り試してみたいと思っています。できなかったらご容赦を。
Posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 2006年01月14日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。