2006年11月25日

Fedora Core 6

Fedora Coreがアップデートされて6になりました。各種雑誌などにもインストールDVDが付くようになったので、私も5から6へとアップデートすることにしました。

5の環境やファイルをそのままにして6にアップデートすることもできるようなのですが、私は特に必要なファイルがある訳ではないので、6をクリーンインストールすることにしました。

インストール自身は簡単で、5の時にやったような作業を繰り返せば良いだけで、親指シフトもすぐに使えるようになりました。
古いノートパソコンの活用(1) Fedora Core 6のインストール(@コンピューター感(館))に書かれている、
http://koba0127.cocolog-nifty.com/computer290/2006/11/_1_fedora_core__2ae1.html

一昔前はLinuxで親指シフト入力など、あまりの敷居の高さに投げ出しそうになる位でしたが・・・。ということで、インストールを始めてから、ほんの数時間で、親指シフト入力を使うことができました。何とも素晴らしい世の中になったものです。


と言うのはまったくその通りです。

ただ、今のところ2つ程問題が。

一つは、「『ん』の右でバックスペース」の設定がうまくいかないことです。5の時と同じようにやってみましたが、途中でひっかかっているようです。

もう一つは、「リナックスが起動しない」ことで、ブートローダーの途中で画面が出なくなります。これは起動する時もあるので原因は不明です。

もう少し試してみることにします。
posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Fedora Core | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。

実はこの後、起動しない事、どころではなく、大変な事になって、十回位、インストールし直して、インストールすら完了しなくなるほど、ひどいトラブルに見舞われたのですが、何とか自分のパソコンでの対処方法は見つけました。時間が取れればまとめて続きを書きます。
Posted by cube290 at 2006年11月26日 07:04
なかなか一筋縄ではいかないのがリナックスですね。せっかく親指シフトが簡単にできるようになったというのに根元の方がこのようだとやる気が削がれてしまいます。

リナックス関係の雑誌も最近、休刊が続いています。こうしたことは技術だけでなく、社会的な背景がある訳ですが、なかなか難しいですね。
Posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 2006年11月26日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28269968

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。