2006年12月10日

Backspaceの位置を右手小指の隣へ

前の記事で、Fedora Core 6にしてから、右手小指の右にbackspaceを移動できないと書いたのですが、もう少し簡単にできる(ような気がする)方法があるようです。

SCIM+Anthyで小指の隣をバックスペースにする(@CMS研究室)
http://babychim.blog84.fc2.com/blog-entry-6.html

SCIM + Anthy環境でようやくLinuxでも親指シフト環境が整ってきました。ただし、バックスペースキーの位置が小指の隣にないと落ち着かないのが親指シフターのサガ。
というわけで、キーを入れ替えてさらに使いやすくしてみます。

(以下略)


やはり同じように考える人はいるようです。

ここに書かれている方法はそんなに難しくなさそうなので、時間ができたら試してみたいと思います。
posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Fedora Core | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29326480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。