2007年04月09日

Open Office

親指シフトウォッチ
http://thumb-shift.txt-nifty.com/
に、拙サイトにあるパワーポイントファイルへのリンクを含む記事
http://thumb-shift.txt-nifty.com/contents/2007/04/re_my_on_the_ne_1f9d.html
を書いたのですが、驚いたことがひとつ。

リンク先のファイル名
http://homepage3.nifty.com/gicchon/arabic-presentation(e).ppt
をクリックすると、パソコンにパワーポイントがインストールされていれば自動的に立ち上がります。

リナックスにはパワーポイントはありませんので、そのままでは開けませんでした。ところが最近気づいたのですが、ファイル名をクリックすると開くためのアプリケーションを尋ねるダイアログボックスが現れ、OpenOfficeのpresentationで開くことができました。フォントやアニメーションは一部違ったものになりますが、とにかく簡単にパワーポイントのファイルが開けるようになったのはうれしいですね。
posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | Fedora Core | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしお使いのブラウザがFirefoxなどでしたら、OpenOffice.orgのインターネットの設定でMozillaプラグインを有効にしておくと、ブラウザ内で簡単にODF文書などを開けますよ。PPTファイルの場合はどうなのか良くわかりませんが、Impressで作成したODPファイルなら、「アプリケーションを尋ねるダイアログボックス」も表示されないので、とても快適です。
Posted by アポロ at 2007年04月11日 02:45
アポロさん

どうもありがとうございます。早速設定をしました。手頃なOpenOfficeのファイルを探して試してみることにします。
Posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 2007年04月11日 21:58
それなら、私のサイトにある「OpenOffice.orgのWeb検索機能」という記事に掲載しているODP文書やPPT文書でお試しください。
Posted by アポロ at 2007年04月11日 23:44
アポロさん

早速使わせてもらいました。ODPもPPTも問題なく(ODPはダイアログボックスも出ず)表示されました。どんどん便利になってきますね。
Posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 2007年04月12日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38304598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。